高齢出産の豆知識

高齢出産の豆知識

「最高齢出産は何歳?」「高齢出産すると若返るって本当?」など、知りたいことは山ほどあります。


そこで、今回は高齢出産に関する雑学&豆知識をまとめてみました。

高齢出産の最高記録は?

先日、日本最高齢とされる60歳の女性が卵子提供を受け、高齢妊娠・出産したというニュースが大きく取り上げられました。


自然妊娠ではないものの、高齢妊娠・出産を望む人にとっては喜ばしいニュースだったと思います。そもそも、女性は何歳まで妊娠できるのでしょう?

ギネスでは、67歳での妊娠・出産が最高齢記録とされています。


しかし、これもあくまで「体外受精」であり、自然妊娠ではありません。


自然妊娠に関しては、まず排卵がある・・・いわゆる閉経前であることが条件といえるでしょう。


海外では、57歳で自然妊娠・出産したという記録が残されています。子供が欲しい・・・と願う高齢夫婦にとっては、これもまた朗報ですよね♪

日本の最高齢出産は?

日本では、京都の女性が81歳で妊娠・出産した・・・という記録が残されています。


しかし、当時(明治19年)は未婚の女性が妊娠した際、親がその子を産んだことにする・・・といった風習があったようです。


よって、信憑性は薄いといえるでしょう。ちなみに、その子は81歳の子供なので「八十一(やそいち)」と名付けられたとか。


ご主人は当時85歳・・・これが本当であれば、日本における最高齢出産となります。

高齢出産で若返り?

悪い面ばかりが強調されがちな高齢出産ですが、実はよい面もあります。


女性ホルモンがたくさん分泌されることによって、老化のスピードが遅くなるという説です。カラダが若返ると同時に、肌もツヤツヤになるとか。

また、子育てでカラダを動かすことも体力増進につながるようです。


子供を持つ喜び、そして若返りの希望を胸に、意気揚々と高齢出産に臨みましょう♪

高齢出産で長生き!

アメリカには100歳まで生きた人たちを調べ、長寿の秘密を解き明かそう・・・という面白いプロジェクトがあります。


その一環として、ハーバード大学医学部のトーマス・パール教授が100歳以上生きた女性の出産について調べました。


その結果、40代で妊娠・出産している人が際立って多かったのです。なぜ40代の妊娠・出産が長生きにつながるのか、その理由はまだ明らかになっていません。

もともとスロー・エイジング(細胞の老化が遅い)体質だから40代でも妊娠・出産できた、という言い方も出来ます。


また、妊娠・出産はホルモンの分泌を変えるため、カラダが刺激を受けて若返る・・・ともいえるでしょう。さらには妊娠・出産によって精神的にも元気になる・・・このようなメリットが長寿をもたらすのかも知れません。


ページの先頭へ戻る